大人のマナーについて見直してみませんか

先日大阪から京都までJRで移動中に新大阪から乗ってきた70歳前後の二人ずれの紳士が座席に座るなり携帯電話を取り出し大声で、今ついた。

何分につくから迎えに来てほしいから始まり、近況報告を始められた。それも優先座席に座って。たまたまボックス席に2人のみで迷惑と思われなかったのだろう。話の内容は車両の端から端まで筒抜けになっていた。酔っ払いと思われるほど大声で到着駅まで話しながら降りて行った。

2組目は京都のしゃれたお茶屋さんのカフェで昼食をとっていた時のこと、後から座った50歳代のご婦人二人で携帯のカメラを取り出し、おもむろに撮影を始めた、人が写っていようとおかまいなし。また自動にしているのでフラッシュ撮影になり、こちらの目はくらくらする。

一通り撮り終わると自分の料理や周りに人の料理を撮影し始めた。今マナーが今一つと言われてる外人さんだはなく日本の方のようです。

若い子の携帯電話のマナーがという前に年齢を積み重ねた私たちが、新しいものに対してもマナーを見直し、ルール作りに参加しないと、若者に胸を張って注意ができなくなると不安になる。携帯電話を販売する側も最低限のマナーブックを配布しないといけないのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です